読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆もやしのメソッド

アイマスとアイカツ、時々クルマとバイクのよくわからないブログ

Canon EOS Kiss X7 を購入しました

f:id:kabukiagep:20161204005325j:plain

白い。白いです

SDカード・保障・保護フィルム等、なんやかんやで6万円程の出費となりました。

6万円、ということはスイフトスポーツ君にマッドフラップとフロントリップスポイラー付けてもお釣りが来たのでは…?うーむ

 

 

 

f:id:kabukiagep:20161204005210j:plain

f:id:kabukiagep:20161204005315j:plain

f:id:kabukiagep:20161204005314j:plain

f:id:kabukiagep:20161204005316j:plain

f:id:kabukiagep:20161204005317j:plain

f:id:kabukiagep:20161204005318j:plain

f:id:kabukiagep:20161204005319j:plain

f:id:kabukiagep:20161204005320j:plain

f:id:kabukiagep:20161204005321j:plain

f:id:kabukiagep:20161204005322j:plain

f:id:kabukiagep:20161204005323j:plain

f:id:kabukiagep:20161204005324j:plain

f:id:kabukiagep:20161204005326j:plain

 

説明書すら禄に読んでいませんが中々綺麗に撮れるみたいです

芸能人はカードが命!11に行きました

おんりぃいべんと、なる怪しさ満点の催しに人生で初めて行ってきました。

“芸能人はカードが命!”通称「芸カ」の第11回目、イン池袋。

アイカツ!オンリーイベントです。

 

 

普段10円単位で節約を心がけているにも関わらず、ふと気付けば¥9,300も出費していましたよね。うんうん、それもまた略…。

f:id:kabukiagep:20161122000002p:plain

 

1.「Uncalms」さんのVividKiss Tシャツ

絶対超絶クールだってスタイリッシュなTシャツ~♪という風にご機嫌で歌っちゃいそうなほど最高級にイケてるTシャツです。もともとは今回はTwitter上でこのビビキスTシャツの宣伝を見たのがきっかけで初めて芸カに行こうと決めたのでした。買えて良かった!

大きく目を引くVividKissの文字のデザイン、"Are you ready to see Mikuru's miracle?"のチョイス、そしてブランドロゴ風に添えられた"Natsuki Greening Garden"のさり気なさ、どれをとっても一級品のセンスを感じます。色もグレーというところがまたトレンディ。アイカツ!が元ネタのグッズなのにも関わらず普段使いにもバッチリで非常にグッドです。

 

2.「ft.」さんのODYKTシャツ

ODYKな空のような色合いの爽やかなTシャツです。思わずこれ、アイカツか?と口に出る位にシンプル、かつ分かる人にはわかる文字列でイケてます。ただ色が色なのでコーディネートに悩みそう?アピールポイント(資金)に余裕があったなら、きいちゃんのオケオケTの方も購入したかったですなぁ。

 

 3.「メンタンピン風沢」さんの "HELLO Mu WORLD"

アイカツ!のお歌が大すきだよ!というアイカツ!女児のおじさま方必読のアイカツ!音楽徹底解説本。音楽に精通した豪華ライター陣によるインプレッションは勿論、楽曲ごとにそのジャンルの解説とジャンル史の紹介や、元ネタ曲の探索に類似曲のピックアップ、さらにはアイカツ!本編やキャラクターのコンテクストから曲を深掘りするトピックまで網羅されています。例えば「約束カラット」の"カメリア族"という切り口からの掘り下げなど、思わず膝を叩いてしまう解説が盛り沢山。最後の巻末付録まで手抜かり全くございません。

音楽に造形の深い女児の皆さまでもわたくしの様なトーシロでも、誰でもがアイカツ!ソングス世界の幅広さと懐の深さを改めて認識し音楽が好きになるような、そんな一冊でございます。ちなみにわたくしは「Kira・pata・shining」と「Passion flower」の項が好きです。内容も見出しもノリノリでステキ。

 

4.「おれんじぱい」さんの "TOWN"

アイカツ!屈指の良回「エンジョイ♪オフタイム」「アゲイン♪オフタイム」を彷彿とさせるソレイユ小旅行本。ゆるやかな絵柄もさることながら、ハトやら植物やら空き地やら何にでも興味を示して盛り上がれるいちごちゃんあおいちゃん蘭ちゃんが実に楽しそうでとっても可愛く、心温まります。なかでも道路上に架かる謎の旗を見て、蘭「なんだろう」あ「万国旗みたい」い「うんっ おめでたい感じがする!」と掛け合うコマがのんびり感満点、わたくし非常にお気に入りでございます。まさにソレイユの3人なら言いそうなセリフですよね。

そして「めじろ台駅」という場所のチョイスと風景の描写もとても素敵。表紙の陸橋や1コマ目のスリーエフ・バーミヤン、かきぬま酒店などはかなり再現度が高いです。どうして分かるかというと、僕は昔めじろ台近辺に住んでいたことがあるのです!Twitterでおれんじぱいさんの芸カ告知ツイートを見た時はおおお穏やかじゃない!気持ちでした。残念ながら万葉公園には行ったことありませんが…。でもまたふらっとあの辺りに行ってみようかな、と、作中のいちごちゃんのように懐かしい気持ちになりました。

  

5.「StarlightJazzTrio」さんのアイカツ!曲ジャズアレンジCD "Jazzkatsu!"

アイカツアレンジCD!そういうのもあるのか(井之頭五郎) 完全にノーマークでございました。旧譜新譜ともに原曲とオリジナル・アレンジのバランスが心地よく、ピアノ・バス・ドラムのトリオによる調和が美しい上質な演奏によって、シックでアダルティな雰囲気に様変わりしたアイカツ!曲を楽しめます。レコード盤を模したCDデザインにも大人の遊び心が感じられます。わたくしは特に、稀代の奇曲をベースにメリハリのあるアレンジが加えられたキラパタがビターで好きですね。キラパタはドラムの力強さがカッコイイんですな、これが~。あとは、旧譜ですけれど、明るく楽しげなボサノヴァ風味に仕上げられた放課後ポニーテール、原曲のスタイルに忠実ながらもJazzのしっとりした落ち着いた空気感が魅力的なカレンダーガールもとっても素敵。第三弾もお待ちしております。

 

 6.「U2DN」さんのステッカーセット

ハイセンスなアイカツ!ステッカー・脱力系でキュートな積みソレイユステッカー・オシャレ可愛いいちごちゃんあおいちゃんスニーカーステッカーの三種を入手です。デザインだけでなく、すべて屋外でも使える耐候仕様というのも素晴らしいです。

f:id:kabukiagep:20161130003243j:plain

さっそく車のリアウインドウに貼らせていただきました。ステキすぎます。

 

 7.サンシャインシティ横のらしんばんで買った一番くじのグラス

艦これ明石のリゾート風グラスとデレマス櫻井桃華さんのグラスです。これ、アイカツか?違います。完全にノリと勢いだけで買ってしまいました。

 

 

■ 振り返り

さて、わたくし初めてのオンリーイベント参加でしたが、今が決して最盛期とは言えないアイカツ!のイベントで(スターズが放送中とは言えもうDCDも稼働しておりませんし)、こんなに大勢の人で賑わっているとは思いませんでした。こういうオンリーのイベントはもっと空いているのかなぁと思っていたのにビックリです。でも、まだ沢山の人にアイカツ!が愛されているのを見てなんだかオジさん、とっても嬉しく思ったなァ…ちょっと目頭が熱くなりました…。ぼくたちのアイドルカツドウ!はまだまだ終わってないんだよなぁ…なァそうだろ…。アッ、それとは全く関係無いですが会場がものすごく暑かったのには参りました。