豆もやしのメソッド

アイマスとアイカツ、時々クルマとバイクのよくわからないブログ

スズキ インパルス(GK7CA) インプレッション

04年式 スズキ インパルス(GK7CA) 青/白

中古購入時約8500km走行、カスタムグリップ・バーエンド・フェンダーレス装着、センタースタンド無しで他はノーマルでした。

f:id:kabukiagep:20161227190646j:plain

以下、インプレッションです。

※なお、文章中の速度に関する表記はすべてクローズドな私有地での計測によるものです。公道では交通ルールやマナーをしっかり守って安全なライディングを楽しみましょう。

 

 

<走り>

・7,000回転から猛烈に加速します。楽しいです。
・低回転でのトルクはちょっと細いかも?でも必要最低限以上は優にあると思います。

・4,000~6,000rpmを維持しつつ、80~90kmで走るのが一番気持ち良い。
・メーター読みで150km/hまでは余裕で、じわじわと180km/hまでは出ました。リミッターを解除すればそれ以上いけそうです ※私有地での計測

・風をまともに受けるのはネイキッドの宿命ですが、120km/hからは上半身が本当に疲れます
・ギアはクロス気味。6速が少しワイドでしょうか?5速が優秀で使いやすい。
・1→2速が入りづらいことがあります。 →オイル交換にて解消。
・5→6速で極稀にガガガッ!と嫌な音がします。 →再現しなかったので削除。
・1回だけ走行中に謎のエンストをしました。 →再現しなかったので削除。
・暖気しないとご機嫌斜め。妙に加速が悪くなりますが、2分ほどゆるゆる走れば元に戻ります。

・また、走り初めにメーター下付近からビビリ音が発生し加速がひどく悪くなります。結構頻繁に起こりますので「あーまたグズり始めたな~」とか思ってます。ガルパン11話のポルシェティーガーみたいなものですね。これもエンジンが暖まった頃に直ります。

・どうやらエンジン掛け始めは3気筒になってしまうのが持病らしいです。一度(走行状態で)6,000rpm以上回してあげるかギアを6速まで上げると解消されます。ただし一度エンジンを切るとまた3気筒に戻りますので注意

・プラグはそこそこカブりやすいです。5,000kmごとに清掃してやる必要があります。フレームと思いっきり干渉してるんで3番の脱着が面倒なんですよね~…

・走行してもオイルの減りなどはありません。数種類試してみた結果、鉱物油レベルで十分でやはりスズキ純正のECSTAR(10W-30)が燃費・メカノイズ共に優秀かもですね。何を入れても3,000km走行を境にシフトフィールは明らかに悪化し始めます。
・ブレーキ類は十分に仕事をこなしてくれます。ただしフロントのスズンボは若干効きすぎるきらいがあるため注意です。

 →アクシデントのためリアブレーキキャリパーのみZZR1100用(?)に換装しました

・リアサスは大きなギャップを拾うとピッチングが収まりづらい傾向があります。

・また、コーナリングは後輪荷重を積極的に意識しないと曲がりづらい傾向アリ?(どんなバイクでもそうかもしれませんが)

・現在(2013年11月?)のタイヤはダンロップGT501ですが特に可もなく不可もなく、といった感じです。基本的に雨の日は乗らないので排水性は不明。フロントが11,000km、リアは15,000km程でスリップサイン露出。

・現在(2016年12月)はGT501の後継、GT601を使用しています。至って普通のツーリングバイアス。GT501と比較するとリアの端まで使いづらい気がしなくなくもない。
・ノーマルのマフラーはとても静かで、太さも気に入っています。母親からは「もうちょっとうるさい方が車から気づくしいいんじゃないの」と言われるレベルです
・燃費は一般道17~18km/l、高速20~21km/lと400NKとしてはあまりよろしくないようです。大体230キロ走行でGSに寄る感じ、それ以上は若干怖い。参考までに先輩のZRXは20オーバー、スーフォアは22(ともに一般道)らしいです。

 →現在はペースそこそこの下道ツーリング主体で19~20.5km/lほど。まぁまぁかなと

・おおよそ4年間の走行で、最高燃費が24.45km/l (11月)、最低が16.17km/l (7月)。4年間での平均は19.71km/lです(2016/12/26現在)。

 


<外観&ユーティリティ>

・メーターは砲弾型二眼アナログで外から見ても乗って見てもとってもカッコイイ!400cc以下のバイクではナンバーワンではないでしょうか。昼間・夜間の視認性も非常に良好。
・結構アップなポジションですが無理せず乗れます。ガッツリスポーツ走行したい、という方はセパハン仕様にするのも手でしょう。
・直線的なフォルムのタンクは美しいうえ男気を感じます。毎週磨いてもいいくらい。
・167/68で短足の民でも片足は着きます
・シートは厚手で夏場は通気性が悪いため、MOTORHEAD製のメッシュシートを装着しています。足つきは若干悪くなります
・シート下は結構物が入りそう。僕は予備ネット・マイクロファイバークロス・書類・パンク修理キットを入れています。スペースはZRXと同じくらいだったかな
・青/白の車体にサスの赤コイルスプリングがワンポイントで非常にカッコイイ。実は最初は赤/黒のファイナルエディションか黒狙いだったのですが青/白で正解でした、まったく後悔はしていません。やはり実物を見ないとわからないもんですね
・標準装備でセンスタがあるのですが、外されていたようで少しショックでした。付いていればチェーンメンテが楽だったろうに。
・平面が少ないので積載性はあまり良くないです。ただしリアカウルの上も使いつつ無理矢理くくりつければなんとかなります。

・自然疲労?でヘッドライトステーが曲がり、リアカウルは割れてシート鍵の位置が若干ズレました。あれ?リアカウル割れは荷物を括り付けてたせい…?ともかく、なんだか微妙な部分の劣化が早い気がします。
・ヘルメットホルダーは鬼。いちいちシートを外さないと使えません。すぐ嫌になってナンバーロック付きのカラビナを着けました。それもいまいち使いづらいのですが標準のホルダーよりはまだマシです。

 

【総評】

ド素人の自分でも扱いやすくそこそこ速い、可愛いヤツです。

癖がなさすぎるのが珠にキズですが…少しでも乗りこなしてあげられるように、これからも付き合っていこうかなと思います

 

 

<追記>

2016/12/27

約29,500km走行時点で加筆・修正を行いました。

最近の彼、とオマケの自分用メンテ周期一覧。

f:id:kabukiagep:20161227190530j:plain

 

f:id:kabukiagep:20161227193712j:plain