読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆もやしのメソッド

アイマスとアイカツ、時々クルマとバイクのよくわからないブログ

らぁらプリパラデビュー1周年記念イベントに行きました

Other

Twitlongerで書いたヤツに誤字脱字を発見してしまい長いことモヤモヤしていたので、はてなブログの練習も兼ねて加筆修正したうえで再掲します。

 

 

-----

・開場30分前に着いたら物販のほとんどが売り切れていてプリパラ人気を感じる。印象としてはおおきいおともだちのみんなが特に頑張って購入しているような雰囲気。

・入場時にお土産の品としてドリチケ?トモチケ?がもらえる。会場は左右で女性専用エリアか男女混合エリアかが分かれていてプリパラお姉さんへの配慮も欠かさない姿勢が好印象。また、関係者席にゆいトンがいらっしゃった。(きっちり終演まで観ていかれた)

 

----- 

・開演。まさかドルキンアイドルリョクが最初の曲とは思わなかった。この子らって事前の登場キャストに名前載っていなかったような?まぁそれはいいとして、その後のプリズミーのジャンピンダンシンのパフォーマンスが思ったよりプロい感じで動きのキレが良く素晴らしい。なおプリズミーはこの後一切出てこない。

・続くドリームパレード後は演者さんの挨拶やら祝電やらの紹介。祝電はクマさん・ファルル・メガ姉ぇ・コスモさん・大神田校長・らぁらママ・のんからのメッセージにアニメ最新話であるプリパラ禁止令回のカットをタイミングよくスクリーンに表示して構成していた。どうせならアロマゲドンからの祝電も頂戴したかったものだ。

・本編?スタート。HAPPYぱLUCKYやらChange my worldやらのユニット曲はまさかのオール短縮verで残念。プリパラの名を冠するライブイベントだからフルで聴けるととても期待していたのだが…太陽のflare sharbetすらもセトリ外。さらに後ろの唯一のスクリーンではアニメ本編の3Dステージを流しているので肉眼による目視以外に演者さんを見る方法はないという苦行。でもサイリウムチェンジで暗転すると実際に衣装が光る(ギラギラピカピカというよりはほんのり発光する)仕掛けには驚いた。

・一曲終わればテンポよく次の曲に進みいちいちMCなどせず男らしい、潔い。2回ほど差し挟まれた長めのMCタイムではプリズムアイドル研究生の子らがひょこひょこ出てきてプリパラで好きなキャラを言わされたり物販の宣伝(2種類を残してほか全て完売したにも関わらず)をこなしたりと全編に渡って活躍。3DSソフトの宣伝がわざとらしくて良かった。

・とりわけ研究生で一番小さく滑舌が良くない子(ももなちゃんというらしい)は大人気で、その子が販促の台本を読む、というか読まされている間は黄色い声援がかいじょうにあつまってくれたらぁらちゃんのおともだちのみんなから次々と飛んでくる。研究生のリーダー格の子がとてもしっかりと仕事をこなしていた分、その落差に庇護欲と保護者目線の愛情がつい掻き立てられてしまって邪な気持ちが芽生えそう。というか芽生えた。まさかプリパラライブにとんだトラップが仕掛けられていたものである。ちなみに研究生のみんなは未成年者の労働云々によるためかイベント半分過ぎほどでばいばーいした。いつかまたお目にかかりたいものだ。

・さて前述のソラミドレパユニット曲に対して赤崎さんの0-Week-oldとRealize・Love Friend Styleはフル歌唱。Realizeなどのi☆Ris名義の曲をTVサイズにしてもらえれば、少しはフルで聴けるプリパラ曲が増えたのでは、と思ったり。

・で、終わった。うそっ早っマジですか!などと思っていたら「ら・あ・ら!」の音頭でアンコール開始。そしてらぁらちゃんソロによる新曲・サンキューバースデイを披露。

・その流れでらぁら役の茜屋さんの誕生日をサプライズお祝い。そこそこ大きいケーキを用意してみんなでハッピーバースデイを歌った。ひみたすが終始混乱状態で本当に聞かされてなかったんだなぁと感じる。それとケーキのイチゴをこっそりつまみ食いするさきさまがかわいい。そしてi☆Risの皆さんが泣いたり抱き合ったりしながらラッキー!サプライズ☆バースデイを歌う。

・ここら辺でプリパラ2ndライブが発表された気がする。12月20日の日曜日、舞浜アンフィシアターにて開催。奇しくも僕の誕生日である。参加不可避。

・ラストのMCでは、さきさまがひみたすのほっぺにちゅーしたり、ずっちゃんが割り込んだり、何かわちゃわちゃやってた。最後はメイキッして終了。2時間と少しばかりのイベントだった。

 

-----

・演者さんに対する感想。どの人も若々しい魅力に溢れていて素敵である。


茜屋さん→可愛い。お誕生日おめでとうございます。

芹澤さん→可愛い。常にあざとい雰囲気を醸し出しているものの、おともだちのみんなからの歓声的にはキャスト陣の中で一番人気が高いように感じる。

久保田さん→可愛い。ノースリーブから光る腕が眩しい。

山北さん→可愛い。他の人が話している間に観客を見てる時のボーッとした顔が魅力。

澁谷さん→お声が個性的。言動も特徴があって面白く、i☆Risの中では個人的に最も応援している。カーチャン的要素が垣間見える時がある。

若井さん→可愛い。聞いてはいたが予想より小さい。写真や動画で見る0.75倍ほどのサイズ感である。身長的にはプリズムアイドル研究生のみんなとそう変わらないのでは…?

赤崎さん→お歌が非常にお上手でいらっしゃる。ドレス風の純白の衣装がとてもお似合いだった。

伊藤さん→赤い伊達メガネ。ホントに司会業しかしなかったのがシュールで面白かった。


-----

・総括。曲の短縮化やイベント時間に多少の引っ掛かりこそあるものの、全体的に上手くまとまっていたライブイベントだったように感じる。次回12月の2ndライブでは曲のフル歌唱や登場キャストの追加・充実に是非とも期待したい。

・ただ、キャストとファン層の特性上からか、ウリャオイ・ジャージャー・振りコピ・咲きクラ・垂直ジャンプ・無意味な叫び・モッシュとなどといった所謂アニクラ的な行為が数多くみられた。特にそういった類が苦手な人や体格に自信が無い人などは、周囲のおともだちをよく判断したうえでの場所移動をおすすめする。

・むろんプリパラで忘れてはいけないのは「み~んなトモダチ!!み~んなアイドル!!」の精神であり、その根幹には平等・博愛に則った人間愛的な思想が息づいている。プリパライベントに参加する諸兄諸姉諸アイドルにおかれてはその志を常に意識し、周囲のおともだちに迷惑がかからぬよう最大限配慮することが次回2ndライブの成功と神アイドルへのひとつの鍵であると提言させていただき、ここで筆を置くこととする。めざせドリーム、レッツゴープリパラ!

 

雑感は以上。

 

 

f:id:kabukiagep:20150721204902j:plain

f:id:kabukiagep:20150721204839j:plain

f:id:kabukiagep:20150721204845j:plain

f:id:kabukiagep:20150721204847j:plain

お土産のトモチケ?か何か。ついに僕も正式にらぁらちゃんとファルルの友達になれたっぽいですね、嬉しい。

右下の正装クラゲスタイルのそふぃちゃんがまた良い味出してます。

終わり。

 

ももなちゃんの今後は要チェックだ…。