読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆もやしのメソッド

アイマスとアイカツ、時々クルマとバイクのよくわからないブログ

アイマスのおすすめカバー曲を紹介したいです① - 『聖なる夜に』

im@s

f:id:kabukiagep:20160822230135j:plain

 

みなさんこんばんは、さてみなさん、『聖なる夜に』という曲、ご存知ですかね。

アイマスの、他のカバー曲ほど、印象は強くないことでしょう。

今日は、この『聖なる夜に』を紹介しましょうね。

 

実は、この曲が収録されているCDは、なんといっても、『オーバーマスター』

『KisS』を擁する、あの名盤、MASTER SPECIAL 961 なんですね。

すごいですねぇ~。

『オーバーマスター』『KisS』といえば、961プロ所属の、

「プロジェクト・フェアリー」の3人を象徴するかのような、

ダークで、攻撃的で、きわめてエロティックな2曲で、リリースから8年も経った

いまでも、非常に高い人気を誇っております。とくに、原由実さんがソロでうたった、

9th東京1日目の『KisS』なんて、どすけべで、よかったね~。

そんな、アイマスの暗部を、とげとげしさを前面に押し出した2曲のCDに、

ひっそり同居している形をとっているのが、この、『聖なる夜に』ですね。

 
ぼく、この曲を最初に聴いたときは、まぁ、大変びっくりした。

なぜかというと、『聖なる夜に』は、いきなりラップから始まる、

いわゆるヒップホップという曲なんですね。もとの歌手は「ケツメイシ」さん、

『花鳥風月』さくらあたりが有名どころの、ヒップホップを得意とする

グループさんです。アイマスでいうと、ラップが入る曲は、ID:[OL]

It's show『Honey Heartbeat。ミリオンを含むと、

アフタースクールパーリータイムもそうですね。

『Here we go!!REM@STER-Bは、アレンジ版ということで、どうでしょう、

わかりませんけども、カバー曲では、この『聖なる夜に』が、初めてですね。

あとには、MASTER ARTIST2で、春香ちゃん響ちゃん美希ちゃんが、

HALCALIさんの、『Tip Taps Tipを歌いました。

これも、個人個人のアレンジがみごとで、かわいいね〜。

この、『聖なる夜に』も、とげとげした961プロ時代の3人が、

恋人と過ごす初めてのクリスマスを、かろやかに、かわいらしく歌っております。

プロジェクト・フェアリーのかわいらしさというものは、

この、『聖なる夜に』が初出なんですね。

 

この、『聖なる夜に』は、恋人とのクリスマスの邂逅にこころ弾む、

純粋で幼い、高鳴るきもちが、『オーバーマスター』『KisS』の二曲とは

じつに対照的で、たいへん魅力的。

それに、そういう心もようを、男性ユニットの曲で、しかもラップ調でうたうのが、

まあ、にくいですね。そして、実に、この三人にこのうえなく、はまっておりますね。

クリスマスという1年に一回、大切な一日を、何日も何日も何日も前から待ちわびる

男性からの目線、そして順々に重ねていく小気味よいラップが、

勝ち気で、小生意気で、それでいてまっすぐに、ときどき乙女ごころを

ちらと覗かせる、プロジェクト・フェアリーの三人にぴったりと重なりますね。

まるで、大好きな彼と過ごす初めての聖夜、待ち合わせ場所まで白い息をはきながら、

顔をうっすらと赤らめながら駆けていく、三人のそれぞれの12月24日が、

ぱぁっと、思い浮かぶようですね。

それと、ぼくは、この曲の三人の歌声がとても好き。まだ未成熟というか、

いかにも、安定感の足りないたよりなさが、かえって味わい深く、

少女的で、魅力たっぷり。特に2番、長谷川明子さん演じる美希ちゃんパートの、

"今年一番の想い伝えたい まさかの雪なんて奇跡起こしたい"の部分、

まさに、美希ちゃん、100%!という声色が、また、たまりませんね。

この部分は、みなさんも、一度は聴いてごらんなさい。

いまとなってはみなさん、お歌がすご~くお上手になられましたから、

かえって貴重なものになるかもわかりませんね。

 

というわけで、この、『聖なる夜に』、今となっては新鮮でかわいらしい、

等身大のプロジェクト・フェアリーをみごとに表現したカバー曲ですので、

みなさんもぜひ、お聴きになってくださいね。