豆もやしのメソッド

アイマスとアイカツ、時々クルマとバイクのよくわからないブログ

アウディTTを見に行った

f:id:kabukiagep:20180130230421j:plain

◆次は輸入車が欲しい

スイフトスポーツ(ZC32S)ちゃんを購入して早2年 累計64,000km余り、いつもきびきび走ってくれる可愛いヤツですがこれといった特徴に欠けるのもまた事実。次は良くも悪くもキャラが立っている欧州車にしたいなぁということで、乗り換え候補のアウディTTを見てきました。以下、写真は借り物です。

 

f:id:kabukiagep:20180130231727g:plain

見てきたTTは2代目です。本当は初代のスタイリングが好きなんですが如何せん20年前の車であちこちのコンディションが気になるお年頃となりそうなのでちょい遠慮しました…でも2代目も初代の面影を残しつつスマートさと落ち着いた気品を醸し出していて素敵です。比べてしまうと今のTTは少し厳つすぎる気がしますねぇ。

エンジンは2リッター直噴ターボの200psで充分以上のパワーを発揮します。馬力が大きすぎない所がジェントルですね。普通のA4と同じやんけと言われればそれまでですが…ええやん、格好良ければええやんけ、ワシはクーペに乗りたいんや…。3.2リッターまでいっちゃうとオラオラ感出すぎてちょっと興が削がれる雰囲気があります。

f:id:kabukiagep:20180131001449j:plain

優雅さを醸し出すセクスィーなヒップライン。魅力的です。

速度によって自動で作動するリアスポイラーも男の子ゴコロをくすぐられます。

f:id:kabukiagep:20180130232434j:plain

f:id:kabukiagep:20180130235413j:plain

現代の水準で言うと特に特筆すべき点は無いインテリアですが高級感はたっぷり。欧州車はこういう点が魅力的ですね。基本的なポイントは抑えていてかつ無駄にデジタルデジタルしていない点が好印象です。またドイツ車らしくスピーツメーターが280km/hまで刻んであるのもテンション上がりますねぇ~まぁ法的にも性能的にもそんな速度出せませんけど。少し気になる点はドアを閉めるとウインドウがシュッと僅かに上がる所です。クーペやオープンによくある気密性を保持するあれそれでスペシャリティ感あって良いとは思いますが只でさえサイドウインドウの開閉モータに問題を抱えているらしいんだからやめた方がいいんじゃないの、ていうか絶対この機能が不具合の原因じゃないですか。やだもぉ。という訳でディーラーのお兄さん曰くウインドウのモータは100%壊れるとのことです。えぇ(引)

f:id:kabukiagep:20180131000148j:plain

流石にクーペと言えど積載性が皆無では困ります…が、アウディTTは相応に広い荷室を備えています。高さのある荷物こそ積めなさそうですが2人分の旅行トランクなどは容易に載るのではないでしょうか。後部座席を畳めば一般的なコンパクトカー並の積載性がありそう。タテの長さもあり実際的な使いやすさはやたらと底の高い自分のスイスポ君よりも高そうに感じました。サバゲ用のM14も楽に仕舞えそうです。イイねぇ…この積載力の高さはかなり心を動かされます…。

f:id:kabukiagep:20180131001843j:plain

後部座席は「」のひとことです。試しに乗ってみましたが、足下が狭いのはともかくヘッドクリアランスの無さが致命的で、首というか肩くらいから斜めに傾かないとまともに乗れたもんじゃありません。しかもその状態でトランクを閉められようものなら頭をしたたかに強打して冗談じゃなく死にます。座面も直角です。壁と言ってもいい。一瞬ミッションインポッシブル2の冒頭でトムクルーズが登っていた崖かと思いました。成人男性には間違いなく無理、女性でもイヤでしょうね。乗れていいとこ身長120cmのお子様位でしょう。自分はまだ家庭が無いのでオケオケオッケー(きいちゃん)とはいえ親や友達と出かける時は難儀するなぁ…ま、クーペを手に入れるならそこら辺は割り切らないといけないですね。

 

◆まぁまぁ故障するとか

f:id:kabukiagep:20180131003311p:plain

店員さん曰く「エンジンとかミッションは案外丈夫ですが変な所が頻繁に壊れます」とのことでした。前述のウインドウのモータをはじめセンサーが壊れて警告灯が点きっぱなしになったり室内の何処かからビビリ音がし始めるのは仕方がないので諦めて下さいとのこと。まさに「仕様です」と言った所でしょうか。また、エンジンオイルも5,000km毎に1回位のペースで交換を心掛けないと色々と他のパーツを巻き添えにしながら派手に逝くらしく…他にも店員さんに最近TT買ったお客さんで何かトラブルありましたか?と聞くと、ユーザがDIYで純正ナビから社外ナビに付け替えたらコンピュータがエラー吐いて何だかんだで修理に50万掛かったみたいな話も聞けたり…ひえー。Sトロニックも今いち信用ならないですしこいつぁジョルノ・ジョバァーナ並の『覚悟』が要りそうなカンジです。

f:id:kabukiagep:20180201002903j:plain

という訳でTTはカッコいいんだけど信頼性が…という感じで実際購入するのには躊躇しそうです。とはいえ人生一度くらいはクーペに乗りたいことですし、必要十分以上には積載性もあることが分かったのでエイヤで買ってしまっても後悔しないのかもしれません。まぁ実際 車もバイクも両方維持するとすれば、バイクは大型のSS / 車は4人乗り以上で実用性のある車種にするのがベストな選択かもですね。いやでも…TT…カッコいいんだよな…。(振り出しに戻る)