豆もやしのメソッド

アイマスとアイカツ、時々クルマとバイクのよくわからないブログ

アイドルマスター ニューイヤーライブ!! 初星宴舞 雑な感想

f:id:kabukiagep:20180128225103p:plain

◆オールドタイプのあなたたちに

久方ぶりの765単独ライブである初星宴舞を観てきたんですが、まぁ~良かった。

(アイマスとしては)トークパートも長めで曲数的には盛り沢山という訳では決してありませんでしたが、その分 ツボを抑えた&意表を突いた選曲で…

だって、「ロイヤルストレートフラッシュ」ですよ

「Day of the future」ですよ

「Next life」「edeN」「七彩ボタン」「オーバーマスター」「9:02pm」、

極めつけは「ら♪ら♪ら♪わんだぁらんど」と来たもんだ

アイドルマスター全部乗せじゃないか!スタミナ太郎かよ!

過去のデータを紐解くと、デイオブは6th、隣に…は5th以来、9:02pmに至ってはなんと2007年以来のM@ster version披露ということで

え!このタイミングでこの曲を!?みたいなね、

この値段でステーキを!?的なね、驚きがありましたよね

今回のライブは明らかに古株のオジサマ達へのご褒美的な意味合いを有していたと思います

ということで、未だに「ラムのラブソング」の亜美真美カバーをしきりに聴いている自分のようなオールドタイマーには刺さりに刺さったセトリでございました。 

f:id:kabukiagep:20180128010610j:plain

 

 

 

で、また、散々分かっちゃいるけども、765は演者さんの魂の込め様が異常なんですわね

 8thから長期離脱せざるを得なかった若林さんは 人生是即アイマス也が服を着て歩いていると言っても過言では無い感じ

本人から隠しきれない想い出ボムの爆発力はテンションと声量に表れてましたね…

悪く言えばうるさ…ゲフンゲフン

しかしそれがなおひろPなのです

初日のっけからのまさかの落涙は律子への愛、そしてメンバーへの、ステージへの、アイマスへの愛ゆえ。

「いっぱいいっぱい もはや歌ってねぇ」嗚呼、それも愛

でも、長く育てた貴女の愛は確かに伝わっていますよ

 

智秋さんも久しぶりにお目にかかった気がしますね。

普段はJPYやらご参パイやらやたらめったらふざけていますが、

「隣に…」「9:02pm」の選曲に、静かに燃える彼女の真摯さを見ました

隣に…の歌唱中に見せた涙は、何にも代えがたい価値と熱量で煌めいていました。

とても美しい輝きでした

 

こちらもすっかりレアキャラ感のあるアッキー。

セミロング姿はやっぱり見慣れないなぁー、とか思いながらデイオブとかFate of the Worldではウオオってなってました。やっぱりアッキーは凄いよね。アッキーはずっと凄い。(語彙力)

でもちょっとお淑やかになっちゃった印象がありますねぇ

えりこさん真耶子さんあさぽんからの無茶振りに渋々応じてそのうえスベる僕らのアッキーはもう見れないのだろうか…?

ま、何を言いたいのかっていうと偶にはアイマCHU!!復活してくれということです。気付けば全員人妻になってしまったけどそれはそれでイイ。

最近うちの旦那がさぁ、みたいな話を延々聴きてぇよなぁ。

 

人妻通り越した次元にいるカーチャンは、

「edeN」「ブルウ・スタア」「迷走Mind」と…思い出ボム以上に、単純に 殺傷力が高い

 いいぞもっとやれ!

f:id:kabukiagep:20180127232253j:plain

迷走のサビのキメなんてまさにこれ↑でしたやん…ちょうカッコ良かったっす シビれました。

(このCDには迷走は入っていませんが…)

 

その他、

「CRIMSON LOVERS」の繪里子さんは一瞬マジで春香に見えてゾクッとしたし

「Next Life」は5thから振り付けがかなり変わっていたのが興味深い

「LEMONADE」不思議に張り詰めた緊張感が斬新

「始めのDon't worry」この暖かな空間にずっと居たいと思った

何でしょう、アイマスを思考でなく"肌"で感じ取れた部分が沢山ありました。

 

後はミンゴスの千早に関する色々を聞けて嬉しかったなー。

アケマスの流れを汲む孤高の狼 如月千早と、ミリオンライブ世界線の柔らかい如月千早

そのどちらも並行して存在して良いと思う

バッドもグッドもパーフェクトも、選択肢のぶんだけ アイドルのカタチと

その結末、エンディングがあると思うんですよね

その自由さ 解釈の幅こそが、ステージの輪廻を紡ぎ永遠に繰り返すアイドルマスターの特殊性であり、良さであり、儚さだとも思う

 

 

◆真耶子さんは可愛いんだよ

さて、今回のライブは皆様のお召し物が和装ティックで

ジャパンの絢爛な目出度さに肩出しのセクスィーさ、アクティブさが融合した奥ゆかしさ重点の大変グッドな出来としかいいようがなかった。

くわえて一人ひとりにアレンジが加えられていたのが秀逸というほかなく、

仁後さんは、あの…スカートに切れ目が入ったっぽいやつ…とブーツのモダン&ハイカラなコーディネートが非常にお似合いで可愛らしい。

露出は最低限でありながらも ご本人のサイズ感・やよいの活発さ・時折見せるまっちょちょん感の全てにおいてバランスに優れた衣装だと感じた次第。

 

「プラ・ソニック・ラブ!」

最高。世界最高。金メダル。ギネスワールドレコーズ認定。

破茶目茶に可愛らしかった。信じられない。縦横無尽に動き回ってて相当疲れてる感じも破茶目茶に可愛らしかった。OFAステージの特徴的な振り付け(ぷしゅり とか 右左 とか)が全部入っていて、ステージシーンを穴を開くほど観ていたやよいPにとっては、もう、あぁーーー!!!って感じだったと思う。もうね、やる気ターボどころの騒ぎじゃない。アドレナリン全部出た。個人的にはLOVEの指文字を然るべきタイミングで成功させられた点においても大満足です。

「ゲンキトリッパー」

あれ!?自分で選べるうちもう一曲は早口じゃない曲で来るんやなかったんですか!?でも可愛いからまぁいいや!!それはそうとやよい曲は体力の消耗が激しすぎて真耶子さんの息と体力がやばい。折衷案として「仲良しでいようね♡」をおすすめします。え、出来ませんか、そこをなんとかなりませんか。

 「Funny Logic」

アイマス曲に流星の如く現れたエレクトロ、ライブで盛り上がらないワケ無いですζ*'ヮ')ζ <うっうー うっうー

ナチュラルうっうーと耳ぴょこぴょこが至高アンド最高アンドKawaii。というかやよいと亜美真美に"Electro × 片想い"のエッセンスをおっ被せてくるセンスが異端すぎてCoolすぎて最大級の賛辞を贈りたい。一方で真耶子さんもあさぽんも、他の曲がこれくらい腰を据えて歌えると歌唱に集中できて良いなぁと思ったり。この二人のキャラの場合ダンスも一緒にやるとハードすぎますし。

 

【その他】

・いい車が欲しい真耶子さん。趣味ドライブだもんね。

 ・空を飛びたい真耶子さん。ぷちますで見たぞ。

f:id:kabukiagep:20180128001127j:plain