豆もやしのメソッド

アイマスとアイカツ、時々クルマとバイクのよくわからないブログ

YZF-R1(4XV) 乗り換え後の印象

f:id:kabukiagep:20180727002904j:plain

YZF-R1に乗り換えておよそ500kmを走りました。とりあえずひと通り感じたことを羅列してきます。

 

◆エンジンがものすごい

ひとたび火を入れるとゲギョゲギョゲギョゲギョとやたらガサツなレーシングサウンドが響きまして「うわ~何かデッカイピストンが中で爆発してるんだな」感がとんでもないです。

それにビッッッックリするほど速い。400ccや車とは最早ステージが違いすぎてこわい。

停止から80km/hに達するまで2秒位でそれだけでもワケがわからないのに120km/hからでもグイグイ加速していきます。な、なにこれぇ~~。

 

◆ポジションがものすごい

首が痛い、腰が痛い、太ももがつる!

どこに体重を預ければいいんでしょうか。本当にヒューマン用の乗り物なんですか?

エンジン音の荒々しさと相まって、獰猛な猛獣の背中に跨っているようです。マシンというかビーストと呼んだ方が絶対に近いです。

 

◆足が着かない

f:id:kabukiagep:20180728115334j:plain