豆もやしのメソッド

アイマスとアイカツ、時々クルマとバイクのよくわからないブログ

BMW Z3 さっそく入院の巻

先日購入したZ3ですがさっそく入院となりました…。

早ッ!納車から3週間も経ってないんだが!

f:id:kabukiagep:20190713220547j:plain

 

◆フロントから異音が…

f:id:kabukiagep:20190713221719j:plain

事の始まりは仕事からの帰宅後に梅雨の合間を縫ってオープンで走っていた時の事。

自宅から片道一時間ほど離れた適当なコンビニまでゴキゲンなオープンエアを楽しみ、さぁ帰宅しようかと出発したところ、フロントからエンジン音とは異なる「フォーン」だか「ゴォォーー」というような形容し難い大きな吸気音?が。アイドリング時は聞こえないにせよ2,000回転も回すとその異音の方が大きい程、走っていると何だか大型トラックのような騒音がします。これは明らかにおかしいです。

とりあえず停車してライトを照らしつつエンジンルームをチェックしてみました。油脂類やクーラントの漏れは無さそうだし、ベルト周りも動いています。パッと見では特に異常は無さそうに見えます。

もしかするとBMW特有の水回りの不具合かも?と疑いましたが、今回購入時に新品のウォーターポンプに交換して貰ったので可能性は薄そう。また、走行/停車に関わらずエンジンに連動して音が出るため、タイヤとフェンダー接触しているとかホイールベアリングが発生源だという事も無いでしょう。エアコンのON/OFFでも異音の大きさやエアコンの効きに変化はありません。ただ異音発生前と比べると、運転席(左)ドア側のエアコンがいささか効いていない気がします。

となると目に見えない部分、つまりプーリーのガタやベアリングの劣化が原因かなぁと素人ながら予想しました。と、ある程度目星がついた所で、トラブル発生時のためにあらかじめピックアップしておいた、欧州車をメインに扱っている近隣の整備工場で診てもらいます。

 

◆異音の発生源

あらかじめ電話で状況を伝えた所でアポイントを取り入庫したところカップリングファンが回りっぱなしになってますねぇ」とのこと。どうやら件のファンに封入されている筈のシリコンオイルが漏れており、遠心力での回転調整が効いていないため、エンジンと直結で動いてしまっているみたいです。「カップリングファン」なるモノすらクルマに付いているのが初耳なので そうなんですかぁ~ という感想しかありません。有馬温泉(杉浦綾乃)。

カップリングファン自体はDIYでも交換出来るようではありますが、交換には特殊な専用工具が必要というのと、自分で強引に作業してヘンに周りのパーツを傷つけてしまいたくないという事、ついでに周りの劣化しているベルト・プーリー・テンショナーやらも交換したい事もあり、持ち込んだ整備工場にカップリングファンその他の交換・整備を依頼しました。貧乏性もといDIY根性にも自身のスキルや効率面を鑑みた割り切りが必要です。

 

という訳で、作業のざっくりとした見積もり金額は「おそらく10万円前後です」とのことでした。納車3週間も経たずにもう10万円コースかよっとは少し思いますが、あくまで予防整備込の修理ですし、そもそも車両価格が安かったこともあり、逆に考えるとそこまで重度の故障でなくて助かったと感じます。出先で急にベルトが外れて走行不能、とかのトラブルでなくて逆にラッキーです、逆に。まぁ、とりあえず1週間後の修理終了を首を長くして待つ事にします。

 

f:id:kabukiagep:20190713234423j:plain

あ、代車は初代アルトラパンでした。普通に60キロで走ってるのにエンジン音が尋常じゃなく大きい、走行17万キロ越えのベテランうさちゃんです。

 

f:id:kabukiagep:20190713234443g:plain

 

 

【7/15追記】修理してもらいました

7/11(木)の17:30頃に修理依頼をしまして、三連休を挟むために部品調達も含めて一週間程度はかかると聞いておりましたが7/15(土)に修理完了との連絡があり、さっそく引き取ってきました。手配した部品の到着が思いのほか早かったのと、7/20頃に所要があり車で少し遠出をする旨を雑談の中で話した事を覚えており、少し早めに仕上げて下さった様です。感謝…!!感謝の正拳突き…!

 

f:id:kabukiagep:20190716000543j:plain

今回交換したパーツは

カップリングファン(異音の原因)

・ファンベルト

・ファンベルトテンショナー

・エアコンベルト

・エアコンベルトテンショナー

です。

原因となったカップリングファンは内部のベアリングが破損していました。以前誰かが取り付けした際にネジロック剤を使用して締め込んだ事(実は使用禁止らしい)によって固着してしまったようです。ファンベルト/エアコンベルトのテンショナーも回転がスムースではなく、摺動に少し異音が発生していましたので今回交換で丁度良かったと思います。同ベルトは問題無さそうでしたが消耗品みたいなモノなのでついでに交換。

 

f:id:kabukiagep:20190716001757j:plain

さて、今回の修理・整備に要した金額は¥84,640(税別)でした。作業内容やお店の対応を鑑みると全く異論を差し挟む余地の無い納得の行く金額だと感じます。お金の内訳に関してはマージン的なアレソレがあるためお店の情報は伏せますが、近場に信頼の置けるお店を見つけられてラッキーです。やはり外車は外車を得意とするショップに任せるのが吉っぽいですね。

 

f:id:kabukiagep:20190715235924j:plain

ただ、ショップの方いわく今後の要観察点として

・タイロットエンドブーツのひび割れ

・冷間時のクラッチ(ベアリング?)からの異音

が気になりますねぇ…とのこと。

次の車検はさっそく今年の11月。これからも手が掛かりそうな気配がします、が、正直なハナシZ3をとても気に入っており、人生の大イベントで乗り換えざるを得ない事情が発生するまではこのZ3に乗っていたいと思っています。ちょくちょく点検したりプロに診てもらったりでメンテナンスを継続しながら付き合って行きたい所ですね。トラブルも、

f:id:kabukiagep:20190716011338j:plain

…でも、できれば控えめにね…。あいねちゃんが持っている紙が修理費の請求書に見えて仕方がない。