豆もやしのメソッド

アイマスとアイカツ、時々クルマとバイクの独りよがりなブログ

トイレの換気扇を交換した

もう1年あまりトイレの換気扇の調子が悪い。ファンのベアリングがもう寿命を迎えているのか、電源をオンにすると キィィーーン…と高周波チックな音が鳴りひどく耳障りだ。なのでこの際に交換してみる事にした。

もともと着いていた換気扇は三菱電機の V-08PSK2 というモデルで、1990~97年製造のモデルらしい。どうやって適合部品を探すんや?と調べたら三菱電機のHPで普通に現行モデルの案内がされていた。親切なメーカーだ。現行モデルは V-08P7 というらしく、Amazonで購入した。税込で¥3,050。10年は使う代物だと思うと相応に安価だと思う。

早速モノが配送されてきていざ交換、と思っても方法が分からない、けれども何となくの場当たり根性で適当に作業していったら無事交換できた。

 

①換気扇のカバーを外す。

②天井と本体を留めているビスを外す。この時、ファン本体はダクトに嵌っているためビスを全て外しても落下はしなかった。

③ダクトとファン本体を繋ぐダクトテープを外す。

④ファン本体の電源コードを外す。

⑤ファン本体が取れた。わーい。

⑥あとは逆順序で、新しいファンの電源コードをコンセントに繋いでダクトに嵌め、天井にビス留めしてカバーを嵌めて終わり。③の逆(新しいファンとダクトをテープ止め)は面倒だからやらなかったけど多分大丈夫だと思う。

 

という感じで適当に作業して5~10分で完了。当然だけど静かになって良かった良かった。吸い込みの風量も気持ち強くなった気がする。

後はずっと昼寝して終わった。いい一日。

f:id:kabukiagep:20200227182514j:plain