豆もやしのメソッド

アイマスとアイカツ、時々クルマとバイクの独りよがりなブログ

BMW Z3 オイルを交換した(3回目)

f:id:kabukiagep:20200618231905j:plain

f:id:kabukiagep:20200618231546j:plain

f:id:kabukiagep:20200618232018j:plain

前回のオイル交換から適当な距離(6,700km)を走行したのでオイル交換を実施した。この時点でのオドメーターは87,351km。

使用したのは恒例の Castrol EDGE の 5W-40 。比較的安価な割には良いオイルだと思います。しっかし毎度ながら2リッターNAの癖に6.5lもオイルを食うのに辟易する…流石にエンジン性能に対するコストパフォーマンスが悪すぎる…その分オイル交換距離も長めにとってるけどさぁ…。

で、今回は特別にワコーズの添加剤2種類も使用してみた。オイル排出前に「エンジンフラッシュ」を投入して15分程アイドリングしてから抜くと、見事にサラッサラな廃オイルが出てきて何となくフラッシング効果を感じなくなくもない。「クイックリフレッシュ」は新オイル投入時に1缶混ぜて入れたが、燃費が良くなったといった実効果は特段無い、でも結局こんなものおまじないみたいなモンだと思うし今後の不具合の予防に繋がればそれで良い。

 

f:id:kabukiagep:20200618233646j:plain

f:id:kabukiagep:20200618234031j:plain

f:id:kabukiagep:20200618234034j:plain
また、今回はオイルだけでなくオイルエレメントも交換した。

Z3に適合するっぽいフィルターをAmazonで適当に検索して買ったんだけど、届いてみたらMANN-FILTERというドイツのマン・ウント・フンメル社が製造するきちんとしたOEM品のようだった。公式サイトも日本語版がしっかり存在しており、てっきり何処の馬の骨かも知らない中華製のパーツが届くとばかりと思っていたのでこれは幸いだった。しかも1個あたり¥1,050と安価で言うこと無し。それとオイルエレメントを外すには36mmのソケットも必要なのでこちらもAmazonでそれっぽいヤツを調達した。

 

最後にオイル交換時には恒例のメーター内のオイルサービスインスペクションをリセットする。リセット方法は多分こう。

①エンジンルームのOBDコネクタにリセットツールを繋ぐ。

②キーをアクセサリまで回す。

③「OIL」と「INSPECTION」のボタンを7秒位ずつ押す。(本来であればどちらかで良い筈だけどよく分からない)

④アクセサリのまま10秒程待つ。

⑤キーオフ。

で次回キーオン時にインスペクションがリセットされている、はず。正しくリセットできれば黄色のバーが5個の表示になっていると思う。

f:id:kabukiagep:20200619000249j:plain