豆もやしのメソッド

アイマスとアイカツ、時々クルマとバイクの独りよがりなブログ

BMW Z3 クリスタルキーパー施工&エンブレム交換

★コーティング

f:id:kabukiagep:20200713214813j:plain

昨年の6月末から1年が経ったのでクリスタルキーパーを再施工した。今回もピカピカにして頂いた。大きさはSサイズ扱いとなり、Web割引+前回施工割引で¥14,820だった。

前の車(スイフトスポーツ)ではもう1段ランクの高いダイヤモンドキーパーを頼んでいたけど、コーティング被膜が切れるよりも先にZ3に乗り換えてしまったし、クリスタルキーパーでも遜色無く充分キレイに仕上がるので、結局これで良いや~となってる。

f:id:kabukiagep:20200713225900j:plain

それとヘッドライトが曇ってきたので「ヘッドライト クリーン&プロテクト」というメニューも依頼した。輸入車はヘッドライトのハードコートが硬く(?)、出来るか分からないですけど…と言われ、あぁそうなのか…とあまり期待はしていなかったけれど、蓋を開けたら普通にキレイにして貰えたようで満足です。いやーだいぶカッコ良くなった。作業量も両眼で¥4,770とお安め。

 

★姉さん、事件です

f:id:kabukiagep:20200713233012j:plain

ちらと車を眺めて気付く。あー!エラ部分のエンブレムが剥げてるー!うーん、元々劣化は進んでいたけれどついに寿命を迎えてしまったらしい。

という事でエンブレムを一気に交換する事にした。用意したのはサイド用のエンブレム(78mm)左右合わせて2個を、ヤフオクOEM品を調達し、送料込で¥3,400。純正部品のエンブレムだとおよそ¥7,000/個と結構値が張るし、別にコピー品でもそんな変わらんやろ…というテンションで社外品を選んだ。この際だからボンネットとトランクのエンブレムも同時に発注しちゃう。サイズは82mm、こちらもOEM品で2個で¥2,960。

f:id:kabukiagep:20200713234659j:plain

まずマスキングで軽~く養生し、6時の位置からマイナスドライバーを強めに差し込んで隙間を作る。ある程度隙間が出来たら内張り剥がしを差し込んで、あとはPowerで引っぺがそう。3時・9時位置のピン2本と両面テープで留められているはず。

f:id:kabukiagep:20200713235144j:plain

外れた。

f:id:kabukiagep:20200713235413j:plain

新しく注文した社外品(左)と今回取り外した多分純正品(右)を並べてみる。オモテは純正品が平滑でBMWロゴの印刷面が露出しているっぽいのに対して、社外品はぷっくりと膨らみがあり、印刷面はその膨らみの内側に封入されている感じ。なんとなく耐久性は社外品の方が良さそうな印象を受ける。

f:id:kabukiagep:20200713235423j:plain

このサイド用エンブレム(78mm)は台座とロゴ部分が分割されている。社外品は軽量で薄っぺらくかなりチープ。対して純正品はしっかりと素材の重量感がある。裏面の刻印は両者でかなり違いがあるが、社外品もきちんとBMWのロゴが刻まれているのがかなり謎。

f:id:kabukiagep:20200714001406j:plain

台座の裏面に適当に両面テープを貼り付け台座を嵌めたらその上にロゴを貼り付ける。おっ、社外品でもきちんと見れるやん。取付ピンのサイズ違いとかも無かった。そういえば事前の情報ではZ3のサイドエンブレムのサイズは74mm説と78mm説の2種類に分かれていたが、今回の78mmできちんとハマった所を見ると、年式やグレードでエンブレムの対応サイズが若干異なるとみるのが正しいのかな?ちなみに自分の車両は2000年式の2.0(CL20)で後期ボディです。前期だとサイズが74mmになるのかもね。

f:id:kabukiagep:20200714002333j:plain

取り外しの際にマイナスドライバーを乱雑に扱うと(差し込んだ後にこじると)マスキングで養生していても容易にこう↑なるので注意です。まぁ、丁寧に作業すればこうなることは無いんですが…。この後タッチペンで後処理はしました。

f:id:kabukiagep:20200714003009j:plain

f:id:kabukiagep:20200714002906j:plain

f:id:kabukiagep:20200714003112j:plain

ボンネットとトランク部分も交換してあげます。サイドエンブレムと同様、マイナスドライバーで突破口をこじ開けてから内張り剥がしを差し込みグイグイ引っ張って古い両面テープを剥ぎつつ2本のピンを垂直に引き抜いていく。

82mmのこちらも社外品…の筈が、やけに純正然としたラベルで包まれてきた。ご丁寧にロゴ面の保護シールも貼られている上、ウラの刻印も取り外した物と全く同じだし、これは期せずしてホンモノを引いてしまったようです。

f:id:kabukiagep:20200714110413j:plain

f:id:kabukiagep:20200714110425j:plain

ヨシ!

これでZ3一台分、計4個のエンブレムを交換した。安価な社外品という後ろめたさが有るとは言え、見栄えはちゃんとBMWしてるし、やはり新品だと気持ちが良い。換えて良かったと思う。

さて、今回エンブレムを交換するにあたり、広大なインターネッツに点在する先人の智慧をお借りした訳だが、何分Z3が古い車であるゆえに前時代的情報(個人HPや更新がすでに途絶えているブログ)が多く、エンブレムのサイズなど、どの情報が正しいのか判断するのに苦慮した。そのため、下記にメモとして今回の作業のポイントのまとめを残しておく。

-----

【Z3 エンブレム交換まとめ】

(2000年式 2.0 (CL20) LHD MT車 後期ボディ)

・ボンネット、トランクエンブレムのサイズ → 82mm

・サイドエンブレムのサイズ → 78mm

・情報では「ボンネット用はボンネットのみに使用できる(湾曲しているから)」との事だったが、トランクにも使用できた。

・某匿名掲示板等ではサイドエンブレムのサイズは74mmとされていた。前期後期、グレードで異なる可能性がある?

・格安の社外品でも取付に不具合や不都合(ピンの設計不良、曲がり等)は無かった。

-----

ご参考まで。