豆もやしのメソッド

アイマスとアイカツ、時々クルマとバイクの独りよがりなブログ

BMW Z3 祝84,100km突破と納車後6ヶ月のトラブル・維持費

 

さて、2019年6月にスイフトスポーツ(ZC32S)からBMW Z3に乗り換えて6ヶ月が過ぎ、オドメーターが73,000kmから目出度く(?)やよい百キロを突破するまで走行を重ねた。ここで、個人用の忘備録として、納車時から現在までのトラブルと維持費を振り返ってみる事にする。ちなみに主な使用用途はほぼ毎日の片道30kmの通勤と休日のドライブで、特別高回転を常用したり非常識な高速度で走行したりはしていない。

続きを読む

久し振りにR1に乗った

f:id:kabukiagep:20200303232444j:plain

天気も良く暖かったので3ヶ月振りにR1に乗ってあげた。目的地をどこにしようか迷って、というか近郊の目ぼしい場所は既に行った事があるので、とりあえずハズレの無い道の駅にして、高速も使いたかったので片道100km位で行ける「道の駅 常陸大宮」にした。

久し振りに乗るとR1のパワフルさに驚く。高速の合流で少し回しただけで"ぬえわ"km/hは簡単に出るし、流れの早い常磐道でも6速固定でスロットルの微調整だけで巡航と追い越しを容易く切り替えられる。流石リッターSSだなぁ…とはいえ自分は飛ばさない方なので100km/h位で走行車線をずっと流してるだけだから完全に宝の持ち腐れ感が激しい。カローラフィールダーやノート、セレナ等々いたって普通の車にバンバン抜かれてくけどこちとらその気になれば300km/h出せるマシンだからどうでもいいんだよな。で、道の駅に着いたら着いたで別に何をするでもなくパン買って食べてソファで20分くらい昼寝して帰るという意味の分からないショートツーリングだった。

久し振りに乗ってみて気になった点として、リアブレーキの鳴きが一向に収まる気配が無いのは前から同じ状況として、最近はエンジン始動後少しカブり気味になっている感覚があるから、暖かくなる前にプラグとエアクリの交換をしないといけないかもしれない。ちょっと面倒臭い。あとはコミネのジャケットの袖口のベルクロが全くひっつかないのも何とかしたいし、そもそもジャケットは日焼けで色褪せが目立ってきてるので新調したい所。新しいジャケットはアルパインスターズのフード付きのカッコイイヤツにしたい。アルパインスターズは格好良いから好き。でも高いんだよな。

トイレの換気扇を交換した

もう1年あまりトイレの換気扇の調子が悪い。ファンのベアリングがもう寿命を迎えているのか、電源をオンにすると キィィーーン…と高周波チックな音が鳴りひどく耳障りだ。なのでこの際に交換してみる事にした。

もともと着いていた換気扇は三菱電機の V-08PSK2 というモデルで、1990~97年製造のモデルらしい。どうやって適合部品を探すんや?と調べたら三菱電機のHPで普通に現行モデルの案内がされていた。親切なメーカーだ。現行モデルは V-08P7 というらしく、Amazonで購入した。税込で¥3,050。10年は使う代物だと思うと相応に安価だと思う。

早速モノが配送されてきていざ交換、と思っても方法が分からない、けれども何となくの場当たり根性で適当に作業していったら無事交換できた。

 

①換気扇のカバーを外す。

②天井と本体を留めているビスを外す。この時、ファン本体はダクトに嵌っているためビスを全て外しても落下はしなかった。

③ダクトとファン本体を繋ぐダクトテープを外す。

④ファン本体の電源コードを外す。

⑤ファン本体が取れた。わーい。

⑥あとは逆順序で、新しいファンの電源コードをコンセントに繋いでダクトに嵌め、天井にビス留めしてカバーを嵌めて終わり。③の逆(新しいファンとダクトをテープ止め)は面倒だからやらなかったけど多分大丈夫だと思う。

 

という感じで適当に作業して5~10分で完了。当然だけど静かになって良かった良かった。吸い込みの風量も気持ち強くなった気がする。

後はずっと昼寝して終わった。いい一日。

f:id:kabukiagep:20200227182514j:plain