豆もやしのメソッド

アイマスとアイカツ、時々クルマとバイクのよくわからないブログ

テヅカツ!~手塚治虫×アイカツ!シリーズ~ を見に行った

f:id:kabukiagep:20180625233955j:plain

f:id:kabukiagep:20180625234019j:plain

◆戦場までは何マイル

かねてから行きたいと思っていた「テヅカツ!」ですが梅雨入りや何だかんだで機会に恵まれず、最終日前の土日にようやく茨城~宝塚までの約600kmの道程を強行突破しようとしたらまさかの大雨で…な…なまらめんこい。上下カッパ着用で挑んだものの風雨×長時間ライドの2000万パワーズには勝てず、下着までビショビショに濡れてしまいました。というか自転車用のカッパで長距離移動に挑んだのがそもそもの敗因でした。暇潰し用の音楽プレイヤーもレインジャケットのポッケの中で水没し電源が入らなくなり、体温の低下・シールドの曇り・眠気といった地獄の疲労感に耐え忍びながら高速道路をただただ8時間走りきった自分を褒めてあげたいです。これもまたアイカツなの?(普通に車で行けば良かった)

 

f:id:kabukiagep:20180625235942j:plain
f:id:kabukiagep:20180626000153j:plain

f:id:kabukiagep:20180626000418j:plain

◆いざ手塚治虫記念館へ

日を改め、無事到着です。玄関を入るとゆめちゃん・ローラ・真昼のパネルが何の脈絡もなく置かれておりました。早速、こ、こんな感じのコラボで良いのか…?と思わされます(可愛いから許す)。また、来場者へのアイカツカード配布は行っていなかった様に思います。最終日も近く既に商品切れだったのか、はたまた僕が坊主ヘアーでチェルシーのレプリカユニフォームを着た場違い感オーラ満載の外見だったせいで配布不要と判断されたのかは分かりませんが多分後者。

f:id:kabukiagep:20180626001651j:plain

1Fでは手塚治虫の人生や作品を幼少期から順を追って解説しています。展示品が非常に豊富で、当時の掲載誌はもちろん、小学生の頃の落書きや医学生時代の受講ノートといったパーソナリティが垣間見える資料まで目にすることが出来ました。手塚作品ファンにとっては非常に濃密で興味深い展示コーナーです。自分はもともとブラックジャックアドルフに告ぐ!が好きなのでテヅカツ!見学前にかなりの時間見入ってしまいました。

f:id:kabukiagep:20180626002900j:plain
f:id:kabukiagep:20180626002908j:plain

さて、2Fがいよいよテヅカツ!の企画展コーナーです。エントランスにはアイカツシステムを模したカーテンとフォトスポットがありました!自然と「芸能人はカードが命!」が脳内に流れます。実は誰かに超~写真撮って欲しかったのですが、冷静に考えると坊主のお兄さん一人がアイドルにドレスアップする姿を撮ってもらうとかキモさ満点なのでぐっと堪えました。また、入り口横には旧アイカツの筐体があり、女児も大きい女児(女児とは言っていない)も列を作って興じていました。というか、最終日前だからでしょうか、かなりお客が多いです。もっと空いているのかと思いきや意外でした。一般のお子様だけでなく明らかに大きなお友だちも集まっている雰囲気です。

f:id:kabukiagep:20180629000816j:plain
f:id:kabukiagep:20180629000822j:plain
f:id:kabukiagep:20180629001805j:plain
f:id:kabukiagep:20180629000829j:plain

 

f:id:kabukiagep:20180629000954j:plain
f:id:kabukiagep:20180629001432j:plain
f:id:kabukiagep:20180629001004j:plain
f:id:kabukiagep:20180629001009j:plain

中は思いのほか広く、壁面には登場キャラクター紹介やシーズン毎の告知ポスター、複製原画、全話タイトル&ステージ曲リスト、アイドルのサインなどのパネルが並びます。アーケード筐体が二台と、手塚漫画とのコラボお絵かき(塗り絵?)コーナーも設置されており、珍しいところだとアイカツ!ファンブックが全冊ずらりと展示してありました。ゆったりと見物できますが展示物は基本的に壁沿いが中心となるので若干寂しい感じかも。また、コアなフアンの女児諸兄はライブ会場やTOP OF WORKSで見たことのあるものばかりだったかも分かりません。

f:id:kabukiagep:20180626003641j:plain

いちごちゃんの部屋!これを見にバイクで雨の中600km走ってきたと言っても過言ではありません。あぁ~なんか、こう、良いです。気持ちが浄化されます。ポンポンクレープキャンペーンガールのあおいちゃんのポスター、公式でグッズ化されないでしょうか?

f:id:kabukiagep:20180629000908j:plain
f:id:kabukiagep:20180629000910j:plain

f:id:kabukiagep:20180629000947j:plain

僅かばかりのコラボ要素。グッズ売り場は格言ステッカーを始めとしたコラボグッズはオール品切れ…。最終日前なので仕方ありません、逆に沢山在庫があったらそれはそれで悲しいです。という訳で「テヅカツ!」見学終了です。ゆったりと回ることが出来、また初代からある程度時間が経った今だからこそ、もう一度いちごちゃん~あかりちゃん世代を見返したくなるような展示でした。後はもう少し踏み込んだ解説や豆知識があっても面白かったかな。

 

f:id:kabukiagep:20180629011241j:plain
f:id:kabukiagep:20180629011235j:plain

帰りは一度寄ってみたかった「やよい軒高槻店」でご飯を食べてから600kmの家路に着きました(震災後なのにすみません…)。お料理は普通に美味しかったです、これでやよいPとしては無事成仏できます。ただ、駅前の商店街に店舗があったために人の通行量が多く、バイクだと停め難い感じでした。複数人でバイクで行くのは明らかにオススメ出来ません。あっ、そういえば乙女餅を買うのを忘れていました。すっかり後のフェスティバルです。むむむ。

f:id:kabukiagep:20180629012715j:plain