豆もやしのメソッド

アイマスとアイカツ、時々クルマとバイクの独りよがりなブログ

BMW Z3 シフトノブを交換した

自分のZ3のシフトノブは恐らく純正のMスポーツのヤツで、シルバーのクロームがとびきりCoolでそれなりに気に入っていたのだけれど、経年劣化なのかどうにも指先に当たるラバー部分がペタペタとべたついてきたのと、クロームとラバーの間に段差が出来てシフトチェンジ時に引っ掛かるのが気になり、交換することにした。現在の走行距離は約87,000km。

交換手順と言っても工具を準備する必要は無い。シフトノブをただ真上方向に力任せに、そぉい!!と引っこ抜くだけの簡単脱着だ。頑張って抜いたら金属のシャフト(14mm径)が現れるので、防錆やら取付時の潤滑やらの為におまじない程度にグリスを薄く塗っておいた。それは多分やらないでも全然問題無い。装着は逆にシャフトに対して真上からぐさっと差せばOK。

それではビフォーアフター

f:id:kabukiagep:20200613235654j:plain

f:id:kabukiagep:20200613235659j:plain

交換後は黒レザー巻きのシフトノブにしてみた。元々はE36の318is用の純正未使用品らしく、天下のヤフオクで9,000円でゲットした物。Mスポーツロゴ入りのシフトパターンも勿論同じ。レザーだけあって触り心地は非常に良好で、周りのコンソールパネルとの色味も中々に統一感があって違和感無し。また、ノブの全高が若干低くなった?からなのかシフトフィールも僅かながらショートシフトっぽい感じに変わったような、変わってないような…?という副作用もあった。