豆もやしのメソッド

アイマスとアイカツ、時々クルマとバイクの独りよがりなブログ

BMW Z3 アンテナグロメットを交換した

Z3に乗る上での三大持病のひとつとも言われているアンテナグロメットの崩壊が自分の車にも発生してしまった(約87,000km走行)。放置すると雨水がグロメットを伝いトランクの中へ、さらにトランク下部のバッテリースペースに溜まることで最悪の場合フロアがサビサビとなってしまう恐れもあるらしい。しかもよりによって梅雨前に崩壊するとは、ともあれ急いで交換することにする。

地味なパーツだがやはり需要は高めなのか、グロメット自体はちまちま流通しているらしい。純正のパーツ番号は 65218411562 、本体価格1コ¥2,800也。なんか高くない?あと、前期型と後期型ではパーツが異なっており、なぜか前期型のグロメットの方が取り扱い数量が多いように感じる。なお上記のパーツナンバーは後期型の物となるのでご注意。

f:id:kabukiagep:20200528222705j:plain

交換前の応急処置の図。サランラップ+マスキングテープの防壁を二重に張った完璧なディフェンスである。これはこれで、案外、保った。

f:id:kabukiagep:20200528223738j:plain

交換作業はトランク左側の内張り2箇所を外す事から始まる。左側はツマミを90度回すだけ、右側のピンも内張り剥がしで取ればいいだけなのだが…このピンの返しが経年劣化で変形してしまって結局Powerで無理矢理剥ぎ取る形となった。こういう樹脂パーツのショボさがいかにも外車って感じだよな。

f:id:kabukiagep:20200528224043j:plain

で、内張りを外すとこういうアンテナユニットが引っ付いているので外す。赤四角のケーブル2本と、赤丸のボルトだかナットだか(確か10mm)を外せばとりあえず上手く行った。事前の情報では青丸の7mmのボルトも外す必要があるようだったが無視しても良いみたいだった。ベースの金具が薄く全体的にサビているのは見なかったことにする。

f:id:kabukiagep:20200528224637j:plain

とりあえずグロメットを被せてみる。結局は車体のパネルを挟んでこうなれば良い訳で、車外側からグロメット単体を押し込んだ後、下からアンテナベース部をねじ込む形で取り付けると上手く取り付ける事が出来た。この時、グロメット全体とアンテナベースのグロメットを取り付ける部分にシリコングリスか何かを多めに塗っておくと取付が捗ったりグロメットの向きの調整がし易いと思う。なおグロメットはアンテナが車両後方側へ傾斜するように取り付ける。

f:id:kabukiagep:20200528225332j:plain

無事取付完了した図。全く目立たないけど気分は良い。

f:id:kabukiagep:20200528225359j:plain

用済みとなったグロメット。梅干しみたくなってる。